本文へスキップ

「ロングステイクラブ」は、商標登録されています。
                  (登録第4546811号) 

活動報告activity

2012年度 活動報告

2012年1月座談会 (アジアの旅)
 
 日時   2012年1月16日 13時30分〜15時30分   
場所    さいたま市民支援センター(浦和パルコ)  
 参加者  磯田、伊東、岩崎、大野、桂夫妻、柴田、田中夫妻、塚本、林、馬越、吉原 13名

 @ 青蔵鉄道で行くチベットの旅  馬越氏   
*2011・9・4〜9・10、クラブツーリズム、25万、入域許可書必要で個人旅行無理
*青蔵鉄道の乗車とポタラ宮見学が目的    
*成田ー北京ーシーニン(標高2300m)ー(青蔵鉄道1956km・・世界一の標高地点5072m)ー ラサ(標高3650m)    
*車窓(荒涼とした無人地帯・7000m級の雪山と氷河・ヤク放牧の草原地帯・長江の源流域など)    
*2等寝台車・2段ベット・4人・コンパートメント(3等は3段ベットで6人・現地人が通常使用)    
*食事は3食/日・シンプル・中華料理・ジーゼル機関車・単線・洗面やトイレはもうひとつ    
*車内気圧調整・酸素ボンベ常備、効果がある?高山病にツアー客20名中8名かかる・点滴治療費は3万円 *ラサで世界遺産ポタラ宮見学やチベット仏教徒巡礼者の集まる寺院など見学    
*官憲が目にツく・漢族のチベット支配を実感(鉄道開通がさらに拍車)    
*チベット葬式(水葬・鳥葬・土葬・火葬・塔葬)
 
A 東南アジア旅事情  柴田氏    
*99年近ツリ卒業・ツアーネットワーク社長、 アセアン・ブータン王国・雲南、旅の卸商    
*タイホテルの日本代理店・年4回タイを中心に東南アジアに行っている     
*東南アジアでは日本が特に注目されている・TPP・東日本大震災・経済・政治    
*タイ洪水は日本企業がいかに進出しているか、自分たちの生活にいかにかかわりがあるかを再認識    
*タイ洪水に対する日本からの支援に対し、東日本大震災のとき彼らは小学生までもがお小遣いで草の根支援 をした    
*日本観光客激減・どうした日本と言われている・海外との関係を築くには旅行が大事・アセアン内の交流盛ん    各国人口の海外旅行者割合(日本12・3%、韓国19・5%、台湾35,2%、シンガポール146,6%)
*国交流は海外旅行者によるところ大・アセアンだけでなくブータン交流にも力を入れていきたい    
*海外旅行にはクレジットカード(VISAがよい)必須・両替はその国の街中両替所がベストで空港・銀行は     高い・    
*チェンマイロングステイ冊子が席上配布された・海外の日本人には要注意。
   
B 参加者の今年度抱負(話を伺えた方のみ)     
*林さん::来月台湾にいく・長時間飛行が苦痛・アジア志向・薬膳料理講習会に男性参加期待    
*吉原さん::ロングステイ先を探したり、会員が必要とする情報を発信できるようにしていきたい    
*塚本さん::フィリッピンでロングステイできるところを探したが不適・オーストラリアでステイ先を広げたい
*磯田さん::岩手県で学生と一緒に図書整備のボランテア活動中・来月マレーシアで子育て支援する    
*桂夫妻::熱海で保養・介護つきのマンションを購入・徐々に軸足を移していく    
*田中夫妻::今月アメリカとメキシコクルーズ・年内にはアジアでロングステイをしたいが・・  

C 次回座談会    
日時:::3月13日・火・13時30分〜15時30分 2次会15時30分〜17時30分    
場所:::浦和パルコ9F    
テーマ::ヨーロッパ   
ご参加希望者は田中までご連絡ください。

2012年3月座談会 (ヨーロッパの旅)

日時    2012年3月20日 13時30分から15時30分まで
場所    浦和パルコ 9F
参加者   塚本、吉原、大野、磯田、伊東、林、宮田、田中(敬称略)
テーマ   ヨーロッパ

(1) トルコ旅行記 宮田敬生氏  
* 4年ぐらい前、伊奈の県活LSC説明会で入会。LSは情報収集中。手軽にパック旅行を楽しんでいる。
   トルコ 旅行の思い出 をお話します。  
* 阪急交通社、トルコ10日間、18万円(トルコ航空・コンフォートクラス)。  
* トルコ内陸部は暴風雪でマイナス20度のところもある。我慢我慢(安いのだからと。めったにできない貴重な  体験)  
* トルコ西半分(日本の面積に匹敵)を1日360kmのバス旅行  
* カッパドキヤは日本人と韓国人がチラホラ。西欧人は夏休みのバカンスに大勢押しかける。  
* コンヤでは踊る神秘宗教、マホネッドのあごひげも展示されて いるイブラーナ博物館見学  
* エフェソスの円形劇場の舞台で、「幸せなら手をたたこ」を 熱唱。クレオパトラに届いたかな  
* パムッカレの石灰棚は水なしでからから。水道栓で調節し、夏場は溢れるばかりとする。  
* イスタンブールではトプカプ宮殿、アヤソフィア、ブルーモスク など見学。
爆弾テロにあわや巻き込まれそうに。地震対策を着々と進めている(イスタンブールで200万人死亡予測)
* 年金のお話、お見合いから結婚のお話、食べ物のお話などトルコ生活の一端をお話しいただいた。

(2) 参加者自己紹介  
*塚本氏(佐渡、クーランガッタ、クルーズなど計画中)、
*伊東氏(日本の年金問題は大変だ。オセアニアに行ってきた)、
*吉原氏(副会長で旅情報コーナー担当、近日中に2回目の情報交換会)
*林さん(幹事。薬膳料理の先生。昨年は台湾・ベトナム・韓国など
*大野氏(副会長・会報担当。北海道クルーズを妻同伴で計画中)
*磯田氏(国際交流ボランテアに活躍中。ベトナムやマレーシャ)
*田中(座談会担当。駅からハイキングやクルーズを会員参加型に)
  
(3) 懇親会  座談会のあと近くのファミレスで数時間懇親。和気藹々と。

(4) 次回座談会  
5月16日・火・13時30分から・浦和パルコで・テーマはアメリカ関連(北アメリカ・南アメリカ・グアム・ハワイなど) 皆様のご参加をお待ちしております。
楽しく情報交換と仲間つくりをしましょう。

2012年5月座談会 (アメリカの旅)

日時  2012年5月15日 13時30分から15時30分
場所  浦和パルコ9F
参加者  塚本理事長・大野理事・馬越理事、岩崎氏、林理事、青野氏、御供ご夫妻、坂詰さん、田中(記)

テーマ アメリカのはじめてのステイ(記録は一部抜粋) 説明者 御供ご夫妻

* 1998年の夏、親子3人でアメリカ在住の友人宅で約2週間のステイをした。

* ピッツバーク新工場建設の公害関係の責任者として携わったときに、2人の米国人と仲良くなり、家族ぐるみのお付き合いをすることになった。

* 初めての搭乗で種々体験をしたが、シカゴ空港でのチーズケーキのおいしかったこと、トイレでドアから足が丸見えで驚いたことなど鮮明な記憶となっている。

* 友人宅は郊外にあるアメリカ上流社会人のようで、広い庭にはプールがあり、バーベキュができ、部屋の数・広さともまさに標準的日本のウサギ小屋とは雲泥の差を実感。

* 日本料理として手打ちうどんや餃子を振舞ったところ、お代わり続出で大変な忙しい思いをした。日本食のおいしさを知ってもらえ、そのうえ交友も更に深まりうれしく思った。

* 友人宅でウエルカムパーティを開いてもらった。大勢の友人を招いての楽しい懇親のひと時を過ごしたが、手作りのおおきなケーキ・ピザ・菓子などは舌鼓をうつには驚くばかりの甘さだった。とともに肥満の理由が納得できた。

* 友人の又友人宅を訪問したとき、両家によるピアノやギターでのアンサンブルで交流の輪を広げられたのは、楽しく良かった。

* ナイアガラの滝を見に行った。虹の乙女号でびっしょりなりながら何も見えない霧の中では、滝の迫力に圧倒されたスリル満点の乗船であった。

* お別れは涙・涙でした。その後もお付き合いは続いています。まさにホームステイのよさを体験しました。これから世界に積極的に羽ばたこうと思っています。

2次会はほぼ全員の方が参加され、近くのレストランで飲食しながら約2時間楽しく旅の情報交換をしました。

次回座談会は7月17日・午後・オセアニアを予定しています。

お話をしていただける方、参加していただける方を募集しています。

2012年7月座談会 (オセアニアの旅)

日時   2012年7月17日(火) 13時30分から15時30分
場所   浦和パルコ
参加者  塚本理事長・大野理事・馬越理事・林理事、伊東氏、榎氏、田中(記)
テーマ  NZ・豪州旅行とNPP、 海南島と上海
講師   伊東健三氏 @ NZ・豪州旅行 * 妻と二人の個人旅行、
* 2011年8月25日から15日間の2500キロのドライブ旅行
* 車の交通ルールがほぼ日本と同じ、オーストラリアでドライブ経験済などが理由
* 成田―ゴールドコーストークインーンズタウンーミルフォードサウンドーマウントクックーデカポ湖―クライストチャーチーネピアーロトルアーオークランドーゴールドコーストー成田
* 一般道路で100km、市街地で70km、ハイスピード、100km人家なし
* 放牧で乳牛・肉牛・綿羊ばかり・(人350万人、牛700万頭)
* 温泉浴室・水着着用、星が美しい、チーズ・牛肉おいしい、
A 海南島・上海旅行
* 妻と二人の個人旅行、2012年5月6日から15日間、
* 15年前の海南島は新婚旅行でにぎわい、ビル建設ラッシュ前だったが、現在は新婚さんはバリ島やフィリッピンなどに行き、反日感情が高く、格差がひどくなり、一人っ子政策の弊害で少子高齢現象が日本同様出始めている
* ロシア観光客多い、日本人観光客ほとんどいない、風景はきれい、海水浴場だが水がきたなく甲羅干し、マンゴ・バナナは安くおいしい、ホテルディナーは安心おいしい
**参加者自己紹介**
塚本理事長(7月下旬から約1ヶ月ハワイの大学夏期講習会参加予定)、
大野副理事長(打ち上げ旅行を11月22日から2泊3日アジア方面計画中)
林理事(男の料理教室を10月30日開催予定、電子レンジ利用やブロック肉料理、イケ面大歓迎)
馬越理事(年末南回り102日間世界一周クルーズ予約済)
伊東氏(次回はイギリス一周ドライブ旅行)
榎氏(ピンピンころり志向、現在を満足に)
田中(来年5月アジアクルーズ予約済)
次回は9月18日・火・イギリスロングステイ(福島さん予定) なお11月20日は新人会と南極クルーズ座談会を同時開催予定        以上

2012年9月座談会 (ヨーロッパの旅)

日時     24−09−18(火)13時30分〜16時00分    
場所     浦和パルコ9F北ラウンジF室   
参加者   塚本理事長、大野副理事長、岩崎氏、榎氏 桂夫妻、田中夫妻、林さん、福島さん、馬越氏、
        三浦さん、宮下氏、森川氏、  14名   
テーマ   ヨーロッパ
@ イギリスボランテァィア(福島講師)  
*2012−05−10〜3週間  
*ブリストル、ウエストンで2週間(ボランティア)、ロンドンで1週間(観光)  
*各地のサポートセンターやコミュニティーセンター(教会、集会場など8箇所)のイベント               に参加し東日本大震災報告、つるし雛の作成、茶道の披露、折り紙の実演など日本の震災や文化など紹介した。(仲介者経由)  
*当地には色々な国の外人が住んでいる(17カ国以上、中国人、黒人や中東の人も)ので、各センターでの頻繁なイベント交流を通して地域社会の懇親を図っている。 今回の参加 イベントはダンスサークルでのつるし雛、手話教室で茶道、市長参加のバジーセンターで    つるし雛、津波イベントでの東日本大震災報告など。  *在住日本女性2人(主人はイギリス人)を交えて英語なしの日本語だけの語り合い(子育て、生活)が多いに盛り上がり、お二人のストレス発散に貢献した。  
*英国系の国で老人、こども相手にボランティアするときは犯罪歴なしの県警証明書が必要  *今回の総費用は(宿泊はライト、お土産グッズなど含め)約50万円。来年も実行予定。

 A スペイン巡礼(森川講師)  
*クリスチャン森川氏のキリスト教聖地サンチャゴ2ヶ月の巡礼のたび〔キリスト教3大巡礼地はエレサレム、ロ ーマ、サンチャゴ)  
*免罪符入手が巡礼の目的。歩くことが好き、人との出会いが楽しみ、文化〔食)の体験  
*巡礼路はフランスから4つあるが、ピレネー山脈越えのフランスの道を行く〔年間約10万人)  
*1日30km30日900kmの歩行巡礼を体験、歩行者85%、自転車15%巡礼者  
*巡礼者用宿はユースホステルようなもの。3から5ユーロ、寄付のみもある。巡礼手帳にスタンプ押印してもらいそれが巡礼の証明となる。巡礼路に点在し便利、1泊のみ、物価安い  
*巡礼相談窓口〔有料)NPO法人 www.camino−de−santiago.Jp 」
*ヨーロッパ内格安ホームページ  ホテル  booking.com, 飛行機 ryanair.com バス eurolines.com 国鉄は6 5才以上30%offで日本の半額以下、バスもやすい  
*在職中はドイツ10年以上、イギリス2年以上家族ぐるみで駐在。英語は得意でトイック満点を目指すが915点の高得点インド、フィリッピン、タイなど観光以外の目的で滞在した   

B 自己紹介
桂夫人(巡礼に行きたくなった、所有しているケアハウス300万円で売り出し中)
田中夫人)(旅行好き、食改善サークルも多忙)
馬越氏(年金の範囲でのロングステイしたい)
林さん(長時間飛行は苦痛でアジア志向、薬膳料理先生)
桂氏(スペイン・ポルトガル行きたい、格安モロッコはフライトが長時間)
田中氏(アジアクルーズ志向、スポーツ吹矢熱心)
塚本氏(ロングステイ会長職も長いか、オーストラリアの大学で英語研修予定)
岩崎氏(南アフリカ動物感動)
大野氏(ロングステイこれから)
三浦さん(リックサック一人歩き、友人と一緒に)
宮下氏(トルコ友人と交遊も楽しい、チェンマイにも行きたい)
福島さん(イギリス大好き、6回行った、観光でなく人との交流をしたい。来年も)
森川氏(観光志向でないたびを続ける。来年もスペイン巡礼にいく)

2012年11月座談会 (マレーシアの旅)

日時   2012−11−22・火・13時30分〜16時

場所   さいたま市市民活動センター(浦和パルコ9F・北ラウンジFG

出席者 岩崎氏、大野氏、桂夫妻、小池夫妻(講師)、坂詰さん、斉藤彰氏、斉藤昌明氏、

       田中氏(記録)、寺田氏 中井川氏、中島氏(講師)、福島さん、林さん、宮下氏、

       山際氏、吉原氏    合計18名

::テーマ::ペナンステイ

@中島氏

 *10年ぐらい前から寒さ対策と静養を兼ねて何度もペナンステイしている。

 *気候は熱帯性、年中27〜30度、湿度低く涼しい。スコールあり。

 *ピザは観光目的3ヶ月不要。入国に指紋登録必要。直行便なし、8時間。時差1時間遅れ。

  LCCの格安航空券ネット購入で往復4500円程度。

 *物価は日本の1/2から1/3。ホテルは安いと5000円//朝食つき、コンドミニアムで5万円//

  年間。通貨はRM(マレーシアリンキッド)で30円ぐらい。外食は屋台で5〜15、レストランで20

  〜40。アルコールはビールだけだが日本より高い。夫婦の月生活費は8万円以上。

 *公用語はマレー語、英語。民族は中国系が60%、その他マレー系、インド系。

 *治安は一応良いがスリ、引ったくりあり。車優先、事故多し、轢かれ損。

 *海は海水浴不適。日本人同士でゴルフ、テニス、太極拳、囲碁、麻雀、ビデオ、手芸、食事会

  などサークルにはいったりして夫婦で楽しんでいる。

A小池夫妻

 *10年前からLS計画し、中島氏に背中を押されて今年の7・8・9・と3ヶ月のペナンロングス

   テイを夫婦で楽しんだ。娘が仕事でマレーシアにいた時に訪問し好印象だった事も動機。

 *暇を楽しむを目的にステイ。最初は良かったが、何もしないことが苦痛となり外出し始めてから 

   現地人と交流もでき、日本人のロングステイヤとも仲良くなり、それからステイを楽しめるように

   なった。

 *ホテル生活は3ヶ月滞在で3900円/月。クーラーもいらず快適な夏。洗濯機なく、クリーニング

   外食は何を食べるか悩みとなったときもあり、炊飯器の購入、食材の調達もして自炊主体。

   外食は500円〜800円/回くらい。中華中心だがそれなりにうまい。女性が台所から解放され

   るとかえってストレスがたまってしまうようだ。

 *膀胱炎となってしまったが、よく面倒をみてもらい不安はなかった。英語が通じなければ漢字

   での筆談で意思疎通できた。国民健康保険で対応できた。現在は保険付きのクレジットカー

   ドを入手。

 *来年の夏も是非行きたい。それまでに英語を上達させ現地人との会話も楽しみたい。

 

 ::自己紹介(新規入会者)::

寺田氏(ペナンに行きたい。海外駐在経験あり、英語問題なし)斉藤彰氏(海外経験は満腹。国内

ロングステイの情報が欲しい)中井川氏(海にあこがれての8ヶ月/年海上会社生活も卒業。ロングステイ、クルーズする)斉藤昌明氏(マレーシアに行きたい。旅行と酒が大好き)


 ::2012年の座談会を振り返って::

奇数月、第3火曜日、午後、浦和パルコの年6回の座談会も情報交換や仲間つくりなどそれなりに楽しくすることが出来ました。ありがとうございました  (座談会座長 田中和義)


2013年度 活動報告

 2013年1月座談会
 

LSC201年01月度ケアハウス状況とペナンステイ座談会報


  日時   2013−01−15・火・13時30分〜16時

  場所   さいたま市市民活動センター(浦和パルコ9F・北ラウンジFG

  出席者  岩崎夫妻、大野氏、桂夫妻、小池夫妻(講師)、田中夫妻(記録)、棚瀬氏、

         中井川氏   合計11名

@ 桂夫妻 ::ケアハウス状況

  *ケアハウス購入の動機から、実際住んでみての感想、そして売却に係わる一連のお話をし  

    ていただきました。

  *老後のことを考え、サービス付高齢者向け住宅を探し始めた。熱海で物件があり、視察に   

    行ったが、海岸の眺望もよく、温泉もあり、サービスも満足で、金額的にも問題ないので、リ  

    ゾートマンション感覚で即決した。

  *2012年2月購入時の総費用は約432万(内訳は売買代金300万、保証金90万、仲介手数 

    料15万、その他税金・登記料管理費など)で新築時の半値ぐらいであった。

  *運営費は住まなくとも管理費として毎月8万くらいかかり、生活すると食事代(約6万)・水道

    代・電気代・駐車場代など(約2万)であった。

  *看護士も駐在し、サークルもあり(ダンス、ウオーキング、ヨガ、麻雀、ビリヤード、コーラスなど

    )、元気で一人生活者には快適のようだ。

  *軽度の介護なら対応は出来るが重度になると、もっとランクの高い施設に入る必要があるよう  

   でその時は20ないし30万要するようだ

  *住んでわかったことは、居住者との年齢差があり、堅苦しいところがあったりで交友関係がう 

    まく築けない、その上管理費が高く終の棲家には理想とギャップがありすぎることから、手放

    すことにした。

  *売却は購入金額半額の150万を考えている。引き合いはあるが、今の時点では制約してい 

   ない。

  *なお連絡先はロングステイ機関誌新年号の「熱海梅園台」のタイトル文に記載されています

A 小池夫妻::ペナンステイの画像による説明

  *前回は主に口頭でのお話でしたが、今回はご自分で撮影された画像でペナンでの様子を

    説明いただいた。

  *街中は車が溢れ、また路上駐車も多くいつも渋滞。車優先社会のようだ。

  *店の看板は中国語、日本語などもあり、その経営者はおおむねその国の人の様だ。

   日本看板の店には日本人も数多く出入りしている。

  *自分の足での散歩もいいが、人力車を利用しての散策は視野が広くなりもってこいである。

  *散策途中たまたま結婚式会場まで招いてもらって、華やかな純白の花嫁をカメラに収めたり

   で、すごく友好的な面を見せてもらった。

  *娯楽のひとつに映画もあるが、映画館の一角では日本映画も上映していた。

  *広く、種類の豊富な食材市場がある。そこで新鮮な魚、野菜、果物など購入し、自分で料理

    したり仲間とパーティを開いたり、また屋台の食べ歩きをしたり、マレーシャ料理は飽きること 

    はないぐらいおいしい。

  *埋立地でのヨットハーバーがあったり、ニュータウンがあったり、どんどん開けている。

  *ロングステイ機関誌新年号に小池さんの体験記が記載されていますので、ご参照下さい


 2013年3月座談会
 
会員の皆様へ
  3月19日(火)午後1:30分より、さいたま市民サポートセンターにて、LSC3月座談会が開催されました。
  テーマは、今年1月に行われましたマレーシア下見ツアーの報告でした。
 
  今回は、座長の田中和義さんが所要のため、急遽出席できなくなりましたので
  私、大野が司会を務めました。 ご出席の方々は、桂惇さん、斉藤昌彦さん、中井川久男さん
  磯田昇さん。小池佑典さん、林純夫・裕子ご夫妻、岩崎任男さん、秋本佳之さん、吉原紘昭さん
  大野康昭、以上 11名の方々でした。
 
  今回、講師はマレーシア下見ツアーに行かれた林純夫さんで、下見ツアーをDVDで約1時間30分に監修したビデオで説明の予定でしたが、あいにくサポートセンター所蔵のDVD録画機はブルーレイでの再生は出来ない
  とのことで、秋本さんのノートパソコンからの説明に変えて行いました。 林さん編集のDVDは、別の機会に上映したいと思っています。 
 
  下見ツアー参加者の結論は、ロングステイ先のマレーシア・ペナンは、経費、食生活、環境、娯楽施設及び病院の充実、国内便を利用すれば
  KLから1時間以内で到着できる等、交通の利便性等、優れた点が多く、此処を拠点に東南アジア各国、オーストラリア、ニュージーランド
  への旅行が格安で手軽に行えるので、会員の皆様にもロングステイ先として推薦できるのではないか、というものでした。 クアラルンプールは、
  大都会過ぎて経費も高く、難があるのではないか。 唯目的が英語留学や、他民族社会での都会生活を満喫したいと思っているかたには
  魅力あるところではないか。 5月に再度マレーシア・ペナンにいく小池さん、マレーシアから帰国したばかりの磯田さんからも、現地人との交流
  の大切さの話がありました。 それには、ある程度の英語やマレー語を習得必要があるとのことです。
  
  座談会終了後は、サイゼリアでの二次会で懇親会がありました。
  次回座談会は、5月21日(火)です。

 2013年5月座談会

 南極探検クルーズ

 2013年7月座談会

 世界一周クルーズ

 2013年9月座談会

 世界一周クルーズ(2)

 2013年11月座談会

 東西十字路のトルコ

 2014年01月座談会

日時  26年1月21日・火・13時30分から15時30分まで

場所  浦和パルコ さいたま市市民センター

講師とテーマ  森川浩司氏::一日100ドルのアメリカ旅行(ドライブ&ハイキング)

田中靖人氏::NISA(少額投資非課税制度)の概要

参加者 大野副理事、馬越理事、新井氏、岩崎氏、桂ご夫妻、田中氏(講師)三浦さん、森川氏(講師)田中(記録)

1 一日100ドルでのアメリカ旅行(ドライブ&ハイキング4週間)

*日程25/10/20から11/25,一人旅、総計約40万円、羽田―ラスベガス(レンタカー・カローラクラス・20ドル/日)ーグランドキャニオンーサンタフェーセドナーラスベガス(2500km)―羽田(デルタ早割往復約7万円)

*ラスで資金稼ぎもとらぬ前の皮算用、倍返しはあきらめケチでなく節約生活をモットに。

無料の街頭ショウ見物はしごを楽しみ、コンビニのカップラーメンを試食し、歩け歩け効果で体も引き締まった?ステーキもビールも我慢我慢。

*レンタカーは日本で予約。安く上げようと保険もなし。安全運転に徹し経済速度をエンジンの回転数で換算。1ガロン約4Lで2,9から4ドルとステーションによって差がある。

*パトカーに追いかけられるアクシデント。違反をしたわけではないので無事釈放された。外国に行くとハプニングはありうるので、その時の対応次第で地獄を見ることもあり得る。

*無料パーキングは繁華街から少し離れているので、歩け歩けで郊外の散策にはもってこい。博物館や美術館も無料の日時をチラシなどで調べ文化行脚をしたのもいい思い出。

*宿泊は事前予約したモーテルを利用したが、値段の割(25ない50ドル)には部屋は清潔・柔らかいダブルベット・バスタブ・テレビ・WiFi・さらには電子レンジや冷蔵庫など装備されているところもある。スーパーマーケットを愛用し、食事はモーテルで自炊し、安く・安全・安心の寝床と食事を確保できた。

*市街地からすこし離れた観光地でのハイキングは、日本では見られないであろう光景に出くわしたり、自然からエネルギーをもらったりで、未知との遭遇も楽しかった。

*最後の結び「不在中家を守ってくれた家内に心から感謝している」。

(森川氏の紀行文を添付しました。どうぞご覧ください)

2 NISA(少額投資非課税制度)概要

*席上配布の資料を基に説明。ポイントのみ記してみます。

@1人1口座 A10年間の制度 B20歳以上から口座開設可能 C年間100万円の投資額 D新規投資とロールオーバー E上場株式が対象 F引き出し自由 G配当の受け取り要注意 H損益通算の対象外 I金融機関の変更は勘定設定期間中はできない

 3 次回は3月18日・火・英国ステイ・福島さま(よろしくお願いします)


        このページの先頭へ

NPO ロングステイクラブ

〒337-0017
埼玉県さいたま市見沼区
風渡野470

TEL: 048-685-2470

FAX: 048-685-2470

MAIL:shige@asa.ne.jp