DSC00491-2

『トムラウシ山に登ってきました』

投稿 奧村紀美江 HP編集 中村一彦

トムラウシ山は、大雪山系の一番南にある,標高2,141mの山で、日本百名山のうちの一つです。大雪山のほうから縦走することもできますが、今回は往復12時間のピストンで登ってきました。Y社主催のツアー登山です。

7月30日日曜日 天候は曇り。風が強く雷雨も予想される予報だったので、早めの出発、ということで午前3時半、短縮登山口出発です。

しばらくは、樹林帯の中を進みます。

突然、岩場に出ました。ここは、ナキウサギがいるところ。静かにじっと待っていると出てくるのですが、余裕がないので、先に進みます。ただ、チチチという、鳥の鳴き声のような声がよく聞こえていました。

しばらく行くと、日本庭園のような場所へ。トムラウシ公園です

                                              高山植物が咲き乱れるお花畑

向こうに見える雪渓を、小熊が滑り落ちるのが見えました。(残念ながら熊の写真はなし)

風が強くなり、たまに雨も降り始めました。そんな中をひたすら登ります。

午前10時半。ついに登頂。残念ながら展望はありません。

同じ道を帰ります。午後4時。全員無事に下山しました。

その日はトムラウシ温泉で汗を流し、宿へ。

31日は、もう帰る日。 宿泊した「とむら交流館」の皆さんが、とても明るく、素朴なお料理も美味しかったです。これは、鹿肉のサンドイッチ。